今日の黒板消し係

黒板消しって鹿児島では『ラーフル』って言うんですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
御田植祭。

新田神社 御田植祭(おたうえさい)に参加してきました!

新田神社には、ニニギノミコトがまつられていますが、

そのニニギノミコトさんがここへ来るときに、
天照大神さまが
「これは国民が食うて活くべきものなり」と言って
稲穂をくれたそうです。
それを植えて日本の農業が始まった
といわれているそうな。

新田神社内には、
保食神社というのもあるんですよ。

この御田植祭は、
いつから始まったかわからないのですが、
凶作が続いていた頃に
樋脇町の老農夫が、
奴と呼ばれるものを持って
田楽を奉納して豊作を祈ったそうです。
すると、
その年は豊作だったそうで、
翌年からは、宮内集落の人も参加して
御田植え踊りを奉納しているのだとか。



今日は、
早男・早乙女といって、神事に参加したり
田植えをしてきました!

まず、水色の上着に赤のはかまという
早乙女の衣装に着替えました!
笠をかぶって…はい、完成☆
めったに着られるものじゃないですよね~
嬉しかったです♪

神事では、
早乙女代表という大役を任されまして、
保食神社にたまぐしを奉納してきました!

それから、早苗(稲の苗です)の乗った籠を
早男と早乙女は2人一組で担いで
列になって御神田(みくに幼稚園の横の田んぼ)へ向かいました!

みくに幼稚園の園児さんたちも、
全員が早男(白装束)・早乙女(水色に赤の袴)の衣装を着て
同じように早苗を担いでいきます。
とってもかわいかったです♪

最初は曇りだったのですが、
だんだん雨が降ってきました!

雨の中、
早男・早乙女の総勢24名が一列になって
田植えをしました♪
印の付いた紐を田んぼに渡して、
苗を手で植えつけていきます。

足元はぬかるんだ泥。
タイミングが悪く、隣の方とぶつかって
後ろに倒れたり、泥まみれになりながら
無事に、終わりました。

ゆっくりは見られなかったのですが、
奴といわれる 竹で出来た大きな纏のような
ものを持っての御田植え踊りもありました。

その後、昨年とれた御神田のお米を
いただいて帰りました。
塩のおにぎりがとってもおいしかったです。

今日植えた稲が元気に育って、
今年も豊作になりますように♪
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。