今日の黒板消し係

黒板消しって鹿児島では『ラーフル』って言うんですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2月はいろいろ行ってきた。
2月はいろいろなところへ行ってきました。

ちゃんと記録を書いてたのだけど、
ブログにあげてなかったので、

ここにきて、まとめてあっぷ。

部屋からネットもつながるようになったことだし。
2月7日。

今日は、kaorinとおでかけ。

電車に乗って、鹿児島市内へ。

電車の運転手さんの『指差し確認』姿がかっこよいー。
M新聞社のボールペンと分厚い手帳がリュックの
外ポッケに入ってるこのヒトは、たぶん、新聞記者さんかな。
#ff0000の赤色したジャケットのこのおばあちゃんは、
なんか、服飾関係のお仕事してたのかな。
いろんな働くひとについて考えながら市内へ到着。


今日の目的は、

画楽舎というイラストレーターさん達の
グループの中の4名の方で行っている
『DROWING100』という作品展。
こちらに行ってきました。


場所は、テンパーク通りの空き店舗。
普段は倉庫に使われている状態なのだとか。


ほそーい通路を通っていくと、
作品がズラリ。

通路からずっと並べられた作品。

壁一面に貼られた作品。

ダンボールなんかを使ってディスプレイされたもの・・・。


この空間のルールはひとつ。
4人の作家さんがそれぞれ100の作品を展示すること。


そんなに広い店内ではないのだけれど、
ゆっくり、じっくり見させていただきました。


鹿児島にもこんなふうに
活動してる人がいるんだぁって思って、

実は、ちょっと感動だったんです。

クリエイティブでいたいって思いがあるので、
絵とか、デザインとかの刺激って、
自分にとって、とても必要だと思ってて、

でも、
どこか遠くのすごい人たちが作ってるものっていう
人見知りしてるというか、ちょっと身構えてる部分があって。。。

でも、実際に描いたヒトがそばにいて、
目の前に作品があって。
なんだか、親近感を持てたというか。
身近に感じられて、安心して見られたというか。

こういう、プチギャラリー的なものも馴染みがないので、

今日は、なおの中でとっても新鮮でした。



作品もステキでした。
おもしろいパンダとか、、、
パンダの田中さんは他人のような気がしなくて(^^。
木の板、どうやってあんなに細かく書くのだろうとか。

ふんわりしたタッチの絵。
青を背景にした男の子の絵がすごく好きだった。

瞳の大きなネコがかわいかった。
めっちゃ、キュート!!

靴下の底板も大変身してた。
真っ白じゃなくて、
あんなにカワイイ絵が描いてあったら、
オシャレなのになぁ。


物販もされてました♪

ポストカード集めるの好きなので、
今日の記念に。


『DROWING100』
~2月15日(日)までです。

DROWING100


詳しくは画楽舎さんのブログから。



*追記*
3/5 もうおわっちゃててすいません。
     その後、画楽舎のTさんとお話する時間があって、
     イベントは800人近い方が訪れたのだとか。すごい!
     こういうイベントはいいですね♪
     3月7日からは、吹上で廃校を使ったイベントもあるみたいですよ~!

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。