今日の黒板消し係

黒板消しって鹿児島では『ラーフル』って言うんですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
青春インタビュー。
本のセンセからの宿題。

青春漂流 (講談社文庫)青春漂流 (講談社文庫)
(1988/06)
立花 隆

商品詳細を見る


なおが生まれた年に発行された本。

猿回しとかソムリエ、コックさん、カメラマンにナイフ職人、ミキサーさん。

いろんな職業の人にインタビューした本。


全員が20、30代で、
すごく志が高いというか。極めようとしてるというか。
一直線に突き進んでる姿がかっこいい。



すごい人たちがこんなに悩んで、挑戦して、努力しているのなら
自分には、もっともっともっとそれが必要じゃんと思った。






^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^*



ちなみに、前回の宿題でもらった本。
青春つながりでご紹介。

青春つーのはなに? (集英社文庫)青春つーのはなに? (集英社文庫)
(1991/10)
橋本 治

商品詳細を見る


なんていうか、激しい人だった。
読み慣れるまでに時間がかかりました。
でも、おもしろいことを言ってた気がする。




ちなみに、今読んでる本。
インタビューつながりでご紹介。

これからを面白くしそうな31人に会いに行った。これからを面白くしそうな31人に会いに行った。
(2008/08/05)
近藤 ヒデノリ米田智彦

商品詳細を見る


クリエイティブに活動している人たちにインタビューした本。
青春漂流の現代版みたいな感じだ。

アーティストが中心だけど、それぞれ、その人の世界観が見えてステキ。

ドキドキする本です。







青春漂流。
読み終わった後すぐに書いたもの。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>8


ものを作る人や、猿回しとかソムリエ、コックさん、カメラマンにナイフ職人、ミキサーさん。

いろんな職業の人にインタビューした本。

なおが生まれた年に発行された本。
文章自体はそれ以前に書かれたもの。

ソムリエの田崎真也さんとか、
今ではなおでも知ってるくらいに有名な人も。。。


全員が20、30代で、
すごく志が高いというか。極めようとしてるというか。
一直線に突き進んでる様子がかっこいい。


・昔はただの不良じゃんって人とかが多い。
・本物を学ぶために海外まで行ったりとか、
 山や田舎ににこもっちゃたり、おもいっきりがよすぎる。
   ぶっ飛んでるなー。
・男のひとって、コレって決めると、
 のめり込むようにとことん追求していく。
 それってすごいなーと思う。
 残念ながら、女の人ってのはそういう能力が低い。
 ほんとにくやしいと思う。

プロローグの部分もいい。

若者の前にはあらゆる可能性が開けているなどとよくいわれる。そのとき、”あらゆる可能性”には、あらゆる失敗の可能性も含まれている ・・・(途中略)・・・
あらゆる失敗の可能性を見据えつつ大胆に生きた人こそよく青春を生きたというべきだろう。


可能性を前に足がすくむ人と
失敗の可能性を忘れている無謀な人も
いたりするって書いてるんだけど、

なんだか、
どんなにがんばったって失敗の可能性もあるんだ。
だったら怖がったり、見ないふりしてないで
がんばるしかないじゃん!!みたいな。
そんなふうに思った。


いろんな人が、
一度は、落ちぶれたり
思い切った決断をしたり
ものすごい努力をしたり
そんなのを読んでいたら
なおよりすごい人たちがこんなに
悩んで、挑戦して、努力しているのに
自分なんかもっともっともっと
なやんだり、どりょくしたり、チャレンジしなきゃ
いけないに決まってるじゃんと思った。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>8


そうそう、

青春はその最中には「青春だ」って思わないものらしいですよ

ってえらそうに言ったのは、この本のウケウリです。

ちなみに似たようなコトが31人・・・にも書いてあったから、ホントなのかもしれない。



あの辺が青春だったのか?
青春っていつ終わったの?
なんて思ってる自分が、もしかしたらまだ青春の途中かもしれないなんて思えた。
ちょっとホッとしたような、身が引き締まるような、変な感じがした。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。