今日の黒板消し係

黒板消しって鹿児島では『ラーフル』って言うんですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
やねだん
昨日は、「ど~んと鹿児島」を見たんだ。
見てない人は、今晩、「きのうのどんかご」見るべきだ。
11月23日深夜 24:40~25:35

鹿児島県鹿屋市にある柳谷集落。
鹿児島弁で「やねだん」
この地域の取り組みを紹介をしていました。

過疎化、高齢化など良くある問題を抱えた地域の一つです。

でも、この町は
協力し合って、
自主財源を得る努力をして、
自分たちで欲しい施設を作り、
自分たちの地域をブランド化していって、
笑顔があふれていました。
これって、いい街づくりですよね!

テレビで紹介してたやねだんの取り組み。

 ・からいもの栽培。
 ・土着菌の培養、販売。
 ・「焼酎やねだん」の開発。
 ・食堂を開設。
 ・空家を利用してアーティストの受け入れ。
…などなど

地域への還元
 ・有線放送
 ・非常警報装置の設置
 ・こどものための寺子屋
 ・ボーナスでの還元
 ・色々な施設の建設
 ・色々なイベントの開催
…などなど

思い出す限りこんなかんじかな。
コレを地域の単位でやってるんですよ。
びっくりです。
でも、出来ないことじゃないんだなぁ・・・



自分の地域の問題を考えてみる。昨日、母からも色々聞いたんだ。
体協という組織(校区の運動会などをしている)も抜けて、
年に一度の秋祭り(以前、ブログで紹介。)もやめようかぁという話さえちらほら出ているらしい。
もうすぐ小学生もいなくなる。
産廃処理場の問題。



やる気ないよな。

なんかすっごく悲しいんですけど。

なおは、自分の住んでいるところ大好きです。
薩摩川内市のなかで一番好きだし、よく知っている場所です。
いいトコも、悪いトコも。
自分がここで何をしてるかって言われると確かに何もしてない。
自称、地域のアイドルです!って名乗ってる割には、何もしてない。
何ができるのかなぁ。
何をしたらいいのかなぁ。

正直、
まだ地域に守ってもらう立場でいたい。
まだまだ、考えが足りない部分が多いし。
まだまだ、力不足だし。


だけどさぁ、
ダメな部分が多いんだ。
(若い人にそう思わせちゃいけないと大人は思わないの?
 なおがわかってないだけなのかなぁ?)


どうしたらいいんだろう。
19の若造が口を挟む場所さえない。
理解しきらないし、考えを聞く場所もない。
どうしたらいいんだろう。


やねだんと私の住んでる地域の違いは、
地域に何を求めているか。
ん~、違う。
もっと基本的で、

地域に何かを求めているか、いないかってことなのかな。

地域に意味を持ってるか、持ってないか。



やねだんの公民館長の豊重さんの言葉がすごいなぁと思いました。

この人はわっかてるなぁ、と思う言葉がたくさんありました。

「感動」ってコトバが何度も出てくる。
地域ですることに「感動」っていう要素を求めてる。
そして実践してる。すごくないですか?



地域の問題かぁ…
なおが言うことは間違ってるかもしれない。
わかってないかもしれない。伝え切れてないかもしれない。
生意気だろうし、考えも甘いかもしれない。

でも、頭の中フル回転で考え中です。
もうちょっと考えてみます。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。